上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ブログを書いていると作業用BGMが欲しくなるものです、デビルメイクライ3というゲームの作業用BGMを聞いていたら、久しぶりにやって見たくなってきました。

発売してないゲームだったら、フルブ(ガンダム)も家庭版が欲しいものです、ギャンとリボンズ練習してーww

話がそれましたがデビルメイクライ3(以下DMC3)は2004年にps2で発売されたゲームです。このゲームの主人公のダンテの多彩なアクションと性格は日本だけではなく、海外でも多くの反響を呼びました。


2007年にプレイした私にはとても衝撃でした。「ダンテカッコよすぎるww」それはもうずっとぶっ通しで夜中までぶっとおしでプレイしてましたよ!!

そんなDMC3ですが123がセットで2012年三月にHDリマスターされたんですよ。当時はお金のお都合でしぶしぶスルーしてたのですが、最近プレイしたくなったので買いに行きます。

買いに行ってみたところ、1980で売ってました。迷わず買いですww

ゲームを開始し、最初のムービーのダンテを相変わらずのはっちゃけぶりを見て(ネタバレしたくないんでここは伏せておきます)さっそく操作に入りました。

さっそくプレイした感想は
                     「やっぱ楽しすぎる」

操作に慣れてんのもあるのですが、やっぱりこの敵と戦うって感覚ではなく 『敵と遊んでやってる』 みたいな感覚最高ですね。

このゲームの売り文句の  『楽しすぎて狂っちまいそうだ』 は伊達じゃないですよ。

ベタ褒めでしたがDMC3は欠点は途中、面倒な敵(戦っててつまらない敵)が多少居る事を除けばマジで神ゲーなのでおすすめします!!

ではまた今度レビュー別のゲームのレビューも書きますのでまた今度。
2013.04.23 Tue l レビュー l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。